お知らせ

2017.09.30 インフルエンザワクチン接種を予約された方へ

 

インフルエンザワクチン接種を予約された皆様に

 

平成29年度はインフルエンザワクチンの生産、出荷が遅れていることにより、医療機関へのワクチン供給も遅れることが予想されております。そのため予約された日に来院されてもワクチン接種ができないことがあります。なおワクチンが医療機関に供給される予定か未定のため、当日接種できるかどうか等の電話での対応はできかねます。なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

2017.09.30 ★インフルエンザの予防接種の予約について

インフルエンザ予防接種のおしらせ


・・・受付窓口の混雑回避のため原則ウェブサイトより予約のほどよろしく

お願いいたします。なお、接続環境がない方でも予約はできますのでお気軽に

受付窓口まで御相談されてください。

待合室での混雑緩和および一般外来患者様との接触をできるかぎり少なく

 するために診療時間以外に土曜日の午後に臨時接種日

 を設けましたのでご利用ください。

★10/2(月)より接種開始します。

*接種予定日、接種時間等はワクチンの在庫状況、予約混雑状況を考えネット上で随時  更新していきますのでご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

★ワクチン摂取量は昨年同様3歳未満は1回0.25ml、

                        3歳以上は大人の方も含め0.5mlとなります。

*接種回数   13歳未満・・・原則として2回接種となります。

                       13歳以上・・・原則として1回接種となります。

 


                        3歳未満・・・3000円

        3歳以上〜65歳未満・・・3500円

                      65歳以上・・・2300円(公費にて接種)

2017.08.30 ★インフルエンザ予防接種予診票

★インフルエンザ予防接種の予診票を作成しました。こちらからリンクしてご自宅等で印刷して必要事項をあらかじめ記載され接種当日、ご自宅等で体温を測定され受診されましたら待ち時間がほとんどなく接種ができます。可能な方はご協力のほどよろしくお願いいたします。

インフルエンザ予診票

2017.06.02 ★今年度(H29年)のスギ花粉症の舌下免疫療法の治療開始について

スギ花粉症の舌下免疫療法治療薬(シダトレン)による

舌下免疫療法を新規にご希望の方は

H29年度は6/2(金)から治療を開始しています。

なお今年度の最終開始日は11/30(木)となりますが、できるかぎり10月末までに治療を開始されることをお勧めします。

安全に治療を行なうためにスギ、ヒノキの花粉の飛散する時期(12月末から5月末中旬まで)は治療を開始できないと考えてください。

*治療希望の方鳥居薬品のサイトおよび治療対象者、治療方法、副作用等についてについてご覧いただき、不明な点は医師に直接確認されてから治療を開始するかご検討ください。


★治療対象となる方 

(1)12歳以上65歳未満でスギ花粉症の症状が毎年ひどくなる方で 

(2)新薬なので最初の1年間は2週間分しか処方できないルールがあるため2週間毎に医療機関を受診できる方。発売1年後に このルールは解除されますので、1ヶ月処方が可能になります。 

(3)血液検査でスギ特異的 IgE抗体がClass3以上の方

さらにHD、ダニ、カビ等に対する特異的 IgE抗体がClass5以上の方は対象にはなりません

★治療対象とならない方

・重度の気管支喘息患者
65歳以上の高齢者
・妊娠中、授乳中
12歳未満の小児
・悪性腫瘍治療中の方

 

★期待される改善効果

1〜2割が完治
●2〜3
割が症状がかなり改善
●2〜3
割が症状がやや改善
●1〜
2割は殆ど変化なし、改善が見られなかった
全体的には、約7〜8割に有効性が期待されます。

 

副作用は

●薬を滴下する口腔内の症状等、局所の副作用がほとんどであり、心配な副作用であるアナフィラキシーの報告はほとんどありません。

★治療期間は

●3〜5年行えば治療をやめても効果が長く持続すると考えられています。

 

ただし全員にきくものではありません。1年目で効果がはっきりしなくても数年後に効果が出ることがありますので、まずは2年をめどに治療を開始し、効果のある方は3〜5年継続して治療することをお勧めします。



2017.05.02 ★ダニによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法について

ダニによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法を随時受け付けています。

 

*治療希望の方は医師に直接確認されてから治療を開始するかご検討ください。

 

★治療対象となる方
(1)12歳以上65歳未満でダニが原因と診断されたアレルギー性鼻炎の方

(2)新薬なので最初の1年間は2週間分しか処方できないルールがあるため2週間毎に医療機関を受診できる方。発売1年後にこの ルールは解除されますので、1ヶ月処方が可能になります。

(3)血液検査でダニ特異的IgE抗体がClass3以上の方
ただし同時にダニ以外のスギ、ブタクサ、カビ等に対する特異的IgE抗体がClass3以上の方は対象にはなりません
★治療対象とならない方
・重度の気管支喘息患者
・65歳以上の高齢者
・妊娠中、授乳中
・12歳未満の小児
・悪性腫瘍治療中の方

★期待される改善効果
●1〜2割が完治
●2〜3割が症状がかなり改善
●2〜3割が症状がやや改善
●1〜2割は殆ど変化なし、改善が見られなかった
全体的には、約7〜8割に有効性が期待されます。

★副作用は
●薬を滴下する口腔内の症状等、局所の副作用がほとんどであり、心配な副作用であるアナフィラキシーの

報告はほとんどありません。
★治療期間は
●3〜5年行えば治療をやめても効果が長く持続すると考えられています。
ただし全員にきくものではありません。1年目で効果がはっきりしなくても数年後に効果が出ることがありますので、まずは2年をめどに治療を開始し、効果のある方は3〜5年継続して治療することをお勧めします。


| 1 | 2 |