内科

診療内容

急性期疾患(感冒、胃腸炎など) 高脂血圧 気管支喘息などの慢性疾患の継続管理 高血圧 糖尿病 一般健診

高脂血圧とは

高脂血症とは、血液中の脂肪の量(コレステロール、中性脂肪など)が増えた状態をいいます。基本的には、症状が無い場合が多く、突然、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞を起こす誘因となります。 まったく症状がなく経過するにもかかわらず、いったん症状が出現すると、場合によっては死に至ります。 死に至らなくても、生活の質(QOL)が極端に低下します。

日常生活の注意点

  • 適度な運動をしましょう
  • タバコはやめましょう

食事の注意点

  • 適正なエネルギーをとる
  • 動物性脂肪は控える
  • コレステロールを多く含む食品を控える
    (卵類、内臓類、バター、肉類)
  • 食物繊維は十分にとる
  • 食塩を控える